メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  新薬の実力 »  ルラシドンの実力

新薬の実力 新薬の実力

ルラシドンの実力

統合失調症、双極性障害の治療選択肢拡大に期待

 2020年06月18日 17:55
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 「統合失調症および双極性障害におけるうつ症状の改善」を適応として、ルラシドン(商品名ラツーダ)が今年(2020年)3月に製造販売承認を取得し、5月に保険収載された。東京女子医科大学精神医学講座准教授の稲田健氏は、既に海外での使用実績がある同薬について「副作用が少なく、統合失調症および双極性障害の治療選択肢を広げる可能性がある」と期待を寄せた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  新薬の実力 »  ルラシドンの実力

error in template: found but mtif was expected