メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  握力が男性≦27kg、女性≦16kgはサルコペニアを疑う

ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) ドクターズアイ 仲田和正(総合診療)

握力が男性≦27kg、女性≦16kgはサルコペニアを疑う

西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正

 2020年06月26日 05:10
プッシュ通知を受取る

29名の先生が役に立ったと考えています。

 小生、昨年(2019年)大腸がんの手術を受けました。1週間ほど入院、腹腔鏡視下で右結腸半切除を受けました。結局2週間ほどほとんど歩行しませんでした。退院後、普段週3回行っている5kmほどの川沿いの美しいウォーキングコースを家内と歩いたのですが、驚くほど疲れて3km程度で歩けなくなり中断しました。わずか2週間でこれほど筋力が低下するとは思いませんでした。

 しかし入院患者さんで2週間入院なんて当たり前です。入院安静なんてもっての外で、入院したらとにかく病棟内を積極的に歩いてもらわなければいけないのだなあとつくづく思いました。

 最近、サルコペニア(筋肉減少)という言葉を時々聞くようになりました。1980年代から言われだしたのですが、従来、筋肉量を測定する方法がなくて、興味を持たれることもありませんでした。

 しかしつい最近なんとDXA(Dual X-ray Absorptiometry)により筋肉量の計測ができるようになりサルコペニアが脚光を浴び始めました。また握力測定により男性≦27kg、女性≦16kgでサルコペニアを簡単に疑うことができます。

 Lancet2019; 393: 2636-2646)セミナー「サルコペニア」最重要点は次の8点です。

  1. サルコペニアは筋量減少+筋力減少。肥満でもありうる(sarcopenic obesity)
  2. 5つの質問:SARC-Fは特異度高い(Strength, Assistance in walking, Rising from a chair, Climbing stairs, Falls)
  3. 握力、男性≦27㎏、女性≦16㎏、歩行速度≦0.8m/秒、TUG≧20秒はサルコペニア
  4. 低握力は大腿骨近位部骨折、高死亡率と相関
  5. DXAで除脂肪体重(lean body mass)男性<7kg/m2、女性<5.5kg/m2がサルコペニア
  6. BIA(生体電気インピーダンス法)で筋肉量分かるが機械によりカットオフ値異なる
  7. サルコペニア:筋量↓筋力↓、低栄養:筋量↓筋力→、悪液質:炎症、サイトカイン関与
  8. 最も有望な骨格筋量測定はisotopeによるD3-Creatine A希釈

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  握力が男性≦27kg、女性≦16kgはサルコペニアを疑う

error in template: found but mtif was expected