メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  日本心臓病学会監修インタビュー企画 »  〔第4回〕不整脈薬物治療ガイドライン

日本心臓病学会監修インタビュー企画 日本心臓病学会監修インタビュー企画

〔第4回〕不整脈薬物治療ガイドライン

心房細動に対する抗凝固療法でDOACの重み増す

 2020年07月30日 05:20
プッシュ通知を受取る

43名の先生が役に立ったと考えています。

 日本心臓病学会は、医療関係者に対して心疾患診療の普及啓発を行っており、その一環として今回、循環器関連ガイドライン(GL)のインタビューシリーズをMedical Tribuneとの共同企画で始めた。本シリーズでは、日本心臓病学会会員でGL作成委員会のメンバーに、GLの改訂ポイントなどについて解説してもらう。第4回は、今年(2020年)3月に公表された『不整脈薬物治療ガイドライン(2020年改訂版)』(以下、改訂版GL)について、日本医科大学大学院循環器内科学分野大学院教授の清水渉氏に聞いた。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナワクチンの職域接種、先生は接種に参加?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  日本心臓病学会監修インタビュー企画 »  〔第4回〕不整脈薬物治療ガイドライン