メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  解説 »  非特異的症状でも「低血糖」を念頭に

解説 解説

非特異的症状でも「低血糖」を念頭に

大阪市立総合医療センター小児代謝・内分泌内科 山田勇気

2020年08月11日 11:39

6名の医師が参考になったと回答 

 〔編集部から〕内因性高インスリン血性低血糖症(EHH)は、インスリン治療や糖尿病治療薬以外の要因で発症する先天性高インスリン血症(CHI)、インスリノーマ、インスリン自己免疫症候群(平田病)などに伴う低血糖症の総称である。治療法および予後は明らかでない。大阪市立総合医療センター小児代謝・内分泌内科...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  連載・特集 »  解説 »  非特異的症状でも「低血糖」を念頭に