メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  COVID-19の脳梗塞発症リスクはインフルの7.6倍

ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中)

COVID-19の脳梗塞発症リスクはインフルの7.6倍

米・ニューヨーク市での検討

 2020年08月31日 18:25
プッシュ通知を受取る

11名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:COVID-19の虚血性脳卒中リスクを明らかにする

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、一般のウイルス性呼吸器感染症に比べて虚血性脳卒中と関連するリスクは高いのだろうか。それを評価するために、急性虚血性脳卒中の発症率を既知の脳卒中危険因子であるインフルエンザ患者とCOVID-19患者で比較した研究の結果が報告された(JAMA Neurol 2020年7月2日オンライン版)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  COVID-19の脳梗塞発症リスクはインフルの7.6倍