メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  医師の声 OT Survey »  コロナ禍で前立腺がん診療はどう変化したか

医師の声 OT Survey 医師の声 OT Survey

コロナ禍で前立腺がん診療はどう変化したか

医師108人が回答

2020年09月08日 06:00

3名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による社会的混乱はいまだ収束の兆しはなく、長期化の様相を呈している。がん検診やがん診療にも重大な影を落としており、特に、早期の自覚症状に乏しく検診による早期発見の利益が大きい前立腺がんでは、検診へのアクセス低下は他のがん種以上に大きな影響が及ぶと考えられ...

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  連載・特集 »  医師の声 OT Survey »  コロナ禍で前立腺がん診療はどう変化したか