メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Medical Tribune Luxe »  手厚いサポートが充実したラグジュアリーカードで医療経営の効率化を

Medical Tribune Luxe Medical Tribune Luxe

手厚いサポートが充実したラグジュアリーカードで医療経営の効率化を

〔特別企画〕2020 luxe秋号

 2020年10月15日 11:35
プッシュ通知を受取る

Luxury Card

 ビジネスからプライベートまで、今やクレジットカードは生活になくてはならない存在だ。ラグジュアリーカードは、従来の決済手段としてのクレジットカードの枠を超え、人生をより豊かなものにするライフスタイルを提案する。医療経営者にとって、ラグジュアリーカードを持つことにはどのようなメリットがあるのかー。銀座アイグラッドクリニック院長の乾雅人氏にその魅力を聞いた。

質の高い顧客サービスと高還元率が魅力

 東京大学大学院時代はラット肺移植モデルを用いた移植肺の慢性期管理の研究に従事していた。各種事情により研究の継続を断念し、かねてより興味を強く抱いていた事業経営を本格的に実践すべく2020年に開業した乾氏。事業目的に開発した薬液を、将来的には肺移植領域に還流させたいという想いから、美容皮膚科を選択した。加えて、事業家としての顔を見せる。

「医療は社会インフラだが、財源が枯渇してインフラそのものが崩壊する可能性がある。医療を事業、産業として捉え、自前で財源確保ができなくては継続性が危うい。開業を通じて財源確保、人脈形成を推進して、最終的には大学病院や大学院での研究や広報活動に還元するモデルケースとしたい」と意欲的だ。

 こうした高い経営理念の下、同氏はラグジュアリーカードの法人用カードを持つことにした。

「キャッシュレス決済で領収書が不要になるというニュースを見て法人カードを探し始めました。資材の仕入れなどの経費でもポイントが貯めやすく、還元率のよいカードを探していたところ、高いポイント還元率と金属製のラグジュアリーカードに惹かれ入会しました」と話す同氏は、ポイント還元率1.25%のブラックカードを選択。納税でも手数料以上にポイントが貯まることに満足している。

「以前使用していたクレジットカードでは、コンシェルジュサービスを利用するときにたらい回しにされるなど時間がかかりましたが、ラグジュアリーカードはすぐにコンシェルジュと会話ができ、サービスの質が高い。友人が開業する際に祝花をお願いした時にも、想像以上の提案をしてくれました。顧客中心主義が徹底されていて、医師として重視している自分の価値観とも共通すると感じました」。

 ラグジュアリーカードのコンシェルジュサービスは約80%のリピート率を誇る。優れた利便性がよくわかる数字だ。

所有することで気分が上がり効率的な事業をサポート

「ラグジュアリーカードは所有しているだけで背中を後押しされている気がします。重厚感があり、実用的でいて嫌味がない。手にするたびに運気も上がっている気がします。これはビジネスにもつながることで、自信を持って決断できる。会食でもお店の対応が違いますし、会話のきっかけになります。どこでも使用できるので今ではこれ1枚で過ごしています。開業間もないですが、少し背伸びをしてブラックカードにしましたが、ゴールドカードを持てるように自信や品格を身につけていきたいと思っています。今後はラグジュアリーカード使用者たちのコミュニティ機能が充実したら、さらに魅力的になるのではないでしょうか」と語る乾氏。現在ではラグジュアリーカード1枚で事業を一元管理しており、税理士とのやりとりなどもスムースに行え、管理コストも減り、医院の生産性も高まったことを実感している。

 2008年にアメリカで創業し、2016年から日本で発行が開始されたラグジュアリーカードは、Mastercard最上位の「World Elite Mastercard」を日本で初めて採用し、ゴールド、ブラック、チタンすべてのカードが金属製ということで注目を集めた。さらに丁寧で迅速な対応のコンシェルジュやさまざまな優待、そして高いポイント還元などのプレミアムなサービスで、最高級のステータスカードとして認知を広めている。同氏をはじめとした多忙な医師やビジネスマンを、オンからオフまでしっかりとサポートする私設秘書的な存在となってくれるはずだ。

ラグジュアリーカード
個人用カードとしてはもちろん、法人決済用カードとしてもラグジュアリーカードはさまざまなメリットを持っている。年会費は経費として計上でき、各種納税でもポイントがしっかり貯まる。さらに365日コンシェルジュのサポートが受けられ、電話だけでなくメールでも依頼可能なため、あたかも私設秘書を持ったような活用も可能だ。レストランのリムジン片道無料送迎サービスや五つ星ホテル等でのワインテイスティングイベントなどビジネスに活かせる優待、TOHOシネマズや国立美術館の無料鑑賞優待など従業員の福利厚生としても使える通年サービスも受けられる。個人、法人カードとも年会費はMastercard® Titanium CardTMが5万円、Mastercard® Black CardTMが10万円、Mastercard® Gold CardTMが20万円となる。(消費税別)

銀座アイグラッドクリニック
乾 雅人院長

1984年、静岡県生まれ。幼少時、父親が肺移植の研究を目的に留学したドイツへ同行。2歳上の兄とともに胸部外科に強い興味を持ち、兄弟ともに東京大学医学部に進学。2010年、同大学卒業後、同大学附属病院の初期臨床研修、外科専門研修を修了。同大学院では胸部外科学教室に所属し、現在は登録研究員。2020年、銀座アイグラッドクリニックを開業。日本外科学会、日本胸部外科学会、日本呼吸器外科学会、日本美容皮膚科学会、日本再生医療学会、日本抗加齢医学会などに所属。

CONTACT

お申し込みはコチラから

https://myluxurycard.co.jp/agent_b/

Medical Tribune Luxeに関するアンケートのお願い

Medical Tribune Luxeではより充実した紙面・サイトづくりのために、読者の皆様のご意見・ご要望をお伺いするアンケートを実施しております。是非ご協力をお願いいたします。

アンケートに回答する

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

米大統領選、どっちが勝つ?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  Medical Tribune Luxe »  手厚いサポートが充実したラグジュアリーカードで医療経営の効率化を

error in template: found but mtif was expected