メニューを開く 検索を開く ログイン

【重要なお知らせ】メンテナンス完了に伴い、セキュリティ向上のため、会員の皆さまには再度ログインをお願いしております。パスワード再発行はこちら

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  結局、コロナには何使うの?

ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症)

結局、コロナには何使うの?

 2020年11月02日 14:37
プッシュ通知を受取る

106名の先生が役に立ったと考えています。

AdobeStock_16024828.jpeg

論文の背景:膨大な数の臨床試験が進行中だが

 本日は番外編である。原著論文そのものを月1本紹介しているが、今回はオリジナルではなく総説をご紹介する。

 理由は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)だ。臨床現場ではさまざまな治療法が試みられているが、「結局、どうすればいいの?」という問いには、1本の臨床試験では到底足りない。なにしろ、COVID-19関連の臨床試験は何千もオンゴーイングで継続されているからだ。パンデミック、巨大な感染症の広がりは、何千万もの感染者を生み出し、それは必然的に多量の臨床試験を可能にする。決定的な治療法が確立していないので、なおさらだ。

 今回紹介するのは、そのCOVID-19治療最前線をまとめた総説である。もちろん、進行中の臨床試験の方が多いくらいなので、下記の内容はひっくり返る可能性も十分にある。その点、ご留意いただきたい。また、以下のエビデンスの中には暫定的、interim analysisもあって、最終報告ではないことにも要注意。

Everything you need to know about the COVID-19 therapy trials [Internet]. Pharma J. [cited 2020 Oct 30].

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

薬のデギュスタシオン2

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  結局、コロナには何使うの?