メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 鎌谷直之(高尿酸血症) »  フェブリク vs. アロプリノール再び

ドクターズアイ 鎌谷直之(高尿酸血症) ドクターズアイ 鎌谷直之(高尿酸血症)

フェブリク vs. アロプリノール再び

FAST研究から

2020年12月01日 05:05

31名の医師が参考になったと回答 

痛風・高尿酸血症治療薬の優劣  痛風・高尿酸血症の治療薬としては尿酸生成抑制薬と尿酸排泄促進薬がある。前者は全てキサンチン酸化還元酵素(XOR)阻害薬で、アロプリノール、フェブキソスタット、トピロキソスタットがあり、アロプリノールを除き日本で開発された薬剤である。アロプリノールがプリン類似体であるの...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 鎌谷直之(高尿酸血症) »  フェブリク vs. アロプリノール再び

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで