メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  孤立・孤独は医療の課題だ »  社会的処方は孤独を救うか

孤立・孤独は医療の課題だ 孤立・孤独は医療の課題だ

社会的処方は孤独を救うか

川崎市立井田病院腫瘍内科・緩和ケア内科医長の西智弘氏に聞く

2020年12月03日 05:00

8名の医師が参考になったと回答 

 英国では孤立・孤独に苦しむ高齢者に対して、かかりつけ医が地域とのつながりを促す"社会的処方(social prescribing)"を行うケースがよく見られる。花好きの患者に園芸クラブを紹介するといった"処方"が、心身のさまざまな症状を改善し、救急外来受診や緊急入院を減らすというデータも示されてい...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

関連タグ

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  連載・特集 »  孤立・孤独は医療の課題だ »  社会的処方は孤独を救うか

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD533810 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外