メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  寄稿 »  京都乳癌コンセンサス会議が今週末に開催

寄稿 寄稿

京都乳癌コンセンサス会議が今週末に開催

KBCCC 2021:京都大学病院乳腺外科 河口浩介

 2021年01月21日 14:27
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

〔編集部から〕京都乳癌研究ネットワーク〔Kyoto Breast Cancer Research Network;KBCRN、2015年4月に京都乳癌コンセンサス会議(KBCCC)から改称〕は、京都大学病院乳腺外科学を中心に乳がんの診断・治療に携わる医療機関のスタッフで構成される研究ネットワークで、毎年の学術総会に加え、隔年で国際学会Kyoto Breast Cancer Consensus Conference(KBCCC)を開催している。今年( 2021年)1月23日、2月6日にはKBCCC 2021がウェブ開催される。本来は昨年4月に現地開催される予定であったが、コロナ禍で延期され完全ウェブ開催となった。しかし、ウェブ開催ならではの趣向も凝らしているという。KBCCC 2021プログラム担当で同大学病院乳腺外科の河口浩介氏に、今大会の見どころを紹介してもらった(関連記事「日本初の『Best of SABCS Kyoto 2021』を開催」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ禍で増加。「公園飲み」・「路上飲み」をどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  寄稿 »  京都乳癌コンセンサス会議が今週末に開催