メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  この難病・希少疾患に注目! »  冷たい飲食物で胸痛! 寒冷凝集素症

この難病・希少疾患に注目! この難病・希少疾患に注目!

冷たい飲食物で胸痛! 寒冷凝集素症

 2021年01月29日 18:08
プッシュ通知を受取る

15名の先生が役に立ったと考えています。

 低温環境下で反応する冷式抗体による自己免疫性溶血性貧血(AIHA)の1つである寒冷凝集素症(CAD)は寒冷に暴露されると貧血症状や循環不全症状を呈する。CADに対しては、寒冷曝露を回避するために温かい衣服の着用が必須とされる。顔をスカーフで覆ったり、耳当てや帽子を着用したりすることが勧められる他、冷たい飲食物を控えなければならなかったり、冷蔵庫に手を入れる際に手袋の着用が必要となったりするケースもある。罹患者数が少なく、難病指定をされているCADについて、NTT東日本関東病院(東京都)血液内科部長の臼杵憲祐氏は「厳格な寒冷曝露の回避や保温を要するため、患者のQOLが著しく低下しやすい希少疾患である」と指摘する。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師によるコロナワクチン接種は認めるべき?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  この難病・希少疾患に注目! »  冷たい飲食物で胸痛! 寒冷凝集素症