メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  Go To トラベル検証論文を検証する

ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症)

Go To トラベル検証論文を検証する

 2021年01月29日 14:12
プッシュ通知を受取る

210名の先生が役に立ったと考えています。

thumbnail.AdobeStock.74308722.png

© Adobe Stock ※画像はイメージです

研究の背景:「Go Toによる感染拡大のエビデンスはない」は真実か

 本年(2020年)1月21日にJCM誌(Journal of Clinical Medicine)に発表された論文は、いわゆる「Go Toトラベル」が旅行に関連するCOVID-19感染増加に寄与したかを検証するものだった。著者は京都大学大学院医学研究科環境衛生学の安齋先生と、西浦博教授だ。

 ご存じのように、Go Toトラベル事業は一連のGo Toキャンペーンの目玉の1つであり、昨年7月22日に開始された。旅行、宿泊に対する金銭給付のサービス事業だ。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)でダメージを受けた観光業に対する緊急経済対策である。この事業には当然、人の移動で感染拡大するCOVID-19の流行懸念が生じたが、全国旅行業協会会長の二階俊博衆議院議員や赤羽一嘉国土交通大臣の強い意向も反映され、遂行に至ったと聞いている。

 ちなみに本論文が投稿されたのは昨年12月1日で、アクセプトされたのが今年の1月19日と非常にスピーディーな審査であった。新型コロナウイルスに関するリアルタイムの臨床、疫学研究パートIという特集の1つとして採択されたが、このエディターが西浦先生だ。よって、利益相反の可能性は考慮せねばなるまい。

Anzai A, Nishiura H. "Go To Travel" Campaign and Travel-Associated Coronavirus Disease 2019 Cases: A Descriptive Analysis, July-August 2020. Journal of Clinical Medicine. 2021 Jan;10(3):398.

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

薬のデギュスタシオン2

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

iPhone版でも不具合。COCOAアプリは使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  Go To トラベル検証論文を検証する