メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  学会印象記 »  第43回サンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS 2020)

学会印象記 学会印象記

第43回サンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS 2020)

弘前市立病院副院長/乳腺外科科長 長谷川 善枝

 2021年01月31日 07:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナで一変した2020年の暮れに、乳がん領域では世界最大の学会であるサンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS 2020)も完全ウェブにて12月8~11日に開催されました。例年約90カ国から8,000人以上の参加者が米国テキサス州サンアントニオに集まります。日本からは毎年200人近くが参加し...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  学会印象記 »  第43回サンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS 2020)