メニューを開く 検索を開く ログイン
ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症)

CT値は些末な問題

 2021年03月03日 04:55
プッシュ通知を受取る

150名の先生が役に立ったと考えています。

AdobeStock_4062111856.jpg

© Adobe Stock ※画像はイメージです

研究の背景:新型コロナPCR検査のCT値基準値は国により異なる

 個人的な話で恐縮だが、クリント・イーストウッドのファンだ。役者としても、監督としても。特に監督としては素晴らしくて、彼がつくる映画は名作揃いでまず「ハズレ」がない。未見の方は、お薦めですよー。

 そうした名作の1つに『ハドソン川の奇跡』という映画がある。米・ニューヨーク市マンハッタン島の西にあるハドソン川に旅客機が不時着したという2009年の実話をベースにした映画だ。奇跡的な不時着を成し遂げた名機長の「サリー」ことチェスリー・サレンバーガーをトム・ハンクスが演じている。

 で、今回のテーマはCT値(あるいはCt値)だ。『ハドソン川の奇跡』との関係は、後で述べる。紹介するのは以下の論文だ。論文そのものは比較的ソフトなものである。

Buchan BW, Hoff JS, Gmehlin CG, Perez A, Faron ML, Munoz-Price LS, et al. Distribution of SARS-CoV-2 PCR Cycle Threshold Values Provide Practical Insight Into Overall and Target-Specific Sensitivity Among Symptomatic Patients. Am J Clin Pathol [Internet]. 2020 Sep 8; 154(4): 479-485.

…続きを読むには、ログインしてください

薬のデギュスタシオン2

ワンクリックアンケート

五輪開催批判が一転。積極的報道に

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  CT値は些末な問題