メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  東日本大震災から10年 »  相双地区が地域包括ケアのモデルに

東日本大震災から10年 東日本大震災から10年

相双地区が地域包括ケアのモデルに

崩壊したコミュニティの再生を目指す「なごみ」の活動(後編)

2021年03月05日 05:02

 東日本大震災の発災直後から福島県相双(相馬・双葉)地区において精神科医療、メンタルヘルスケアに取り組んだ福島県立医科大学の「心のケアチーム」。その活動を受け継ぐ形で発足したのが、認定NPO法人「相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会」(通称なごみ)である。崩壊したコミュニティーで心身に不...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  連載・特集 »  東日本大震災から10年 »  相双地区が地域包括ケアのモデルに

医師限定初回登録キャンペーン!
初めて会員登録いただいた医師会員には
500円分のポイント進呈!

※既に会員の方、過去に利用された方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD535442 有効期限:5月末まで