メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  東日本大震災から10年 »  津波の経験は医師に何をもたらしたのか

東日本大震災から10年 東日本大震災から10年

津波の経験は医師に何をもたらしたのか

 2021年03月05日 05:15
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 2011年3月11日に発生し、東北地方を中心に甚大な被害をもたらした東日本大震災。鉄道や道路が寸断され、医療物資の供給および医療従事者の派遣、患者搬送などの医療支援を受けられず、地域で孤立し、減少する一方の飲食物と医療資源を調整しながら診療に当たる医療現場が受けた衝撃は計り知れない。東北大学病院消...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

オミクロン株、日本にとって脅威か

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  東日本大震災から10年 »  津波の経験は医師に何をもたらしたのか