メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 島田英昭(消化器) »  食道がんワクチン治療、臨床試験で見えてきた有効性は?

ドクターズアイ 島田英昭(消化器) ドクターズアイ 島田英昭(消化器)

食道がんワクチン治療、臨床試験で見えてきた有効性は?

 2021年03月17日 16:13
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:2020年に複数の食道がんワクチン臨床試験結果が発表  食道がん(特に扁平上皮がん)は、抗原性の高いがん腫とされており、抗PD-1抗体ニボルマブの治療効果が期待されていると同時に、腫瘍抗原を用いたがんワクチン治療も期待されている。注目されている腫瘍抗原としては、NY-EO-1、WT1、そ...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 島田英昭(消化器) »  食道がんワクチン治療、臨床試験で見えてきた有効性は?