メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  田中きゅーと先生論文解説 »  【第36回】高齢者にもアファチニブって使ってる?

田中きゅーと先生論文解説 田中きゅーと先生論文解説

【第36回】高齢者にもアファチニブって使ってる?

川崎市立川崎病院呼吸器内科医長 田中 希宇人 氏

 2021年03月18日 05:00
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。


【論文名】A phase II study of first-line afatinib for patients aged ≥75 years with EGFR mutation-positive advanced non-small cell lung cancer: North East Japan Study Group trial NEJ027

【出典】BMC Cancer 2021; 21: 208

 お久しぶりです。年末年始の忙しさとコロナワクチン関連の仕事でしばらく執筆活動を控えていました。少し状況は落ち着きましたので、この連載で日常診療に役立つ肺がん論文の紹介を再開したいと思います。

 今回取り上げるのは、日本人の高齢者に対する第二世代上皮成長因子受容体(EGFR)阻害薬アファチニブ(商品名ジオトリフ)の有効性と安全性を見た臨床試験NEJ027です。 先日のBMC Cancer誌に日本医科大学呼吸器内科講師の峯岸裕司氏が報告してくださいました。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「原発処理水の海洋放出を政府が決定」にどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  田中きゅーと先生論文解説 »  【第36回】高齢者にもアファチニブって使ってる?