メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  新薬の実力 »  α1‐プロテイナーゼインヒビターの実力

新薬の実力 新薬の実力

α1‐プロテイナーゼインヒビターの実力

重症α1-アンチトリプシン欠乏症に新薬

2021年05月06日 05:05

5名の医師が参考になったと回答 

 主要なプロテアーゼインヒビターであるα1‐アンチトリプシン(AAT)の欠乏により、肺気腫や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などを発症する国の指定難病AAT欠乏症(AATD)に対する新薬乾燥濃縮人α1-プロテイナーゼインヒビター(商品名リンスパッド)が今年(2021年)1月、製造販売承認を取得した。AA...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  連載・特集 »  新薬の実力 »  α1‐プロテイナーゼインヒビターの実力

医師限定初回登録キャンペーン!
初めて会員登録いただいた医師会員には
500円分のポイント進呈!

※既に会員の方、過去に利用された方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD0516536193 有効期限:5月末まで