メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  【後編】乳がんゲノム医療

インタビュー インタビュー

【後編】乳がんゲノム医療

東京大学乳腺内分泌外科准教授・診療科長の田辺真彦氏に聞く

 2021年05月16日 05:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 がんゲノム医療の進歩により、がんの治療戦略は大きく変貌を遂げつつある。特に、がんのパネルシーケンスが2019年6月に国内で保険収載されたことを受け、わが国においても本格的ながんゲノム医療が開始されている。乳がん領域では、遺伝性乳がんにおける遺伝学的検査、サブタイプ分類に応じての治療、多遺伝子アッセ...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

31日の衆院選挙、投票に行きますか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  インタビュー »  【後編】乳がんゲノム医療