メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  新型コロナ TOPICS »  意義ある小児へのワクチン接種

新型コロナ TOPICS 新型コロナ TOPICS

意義ある小児へのワクチン接種

日本ワクチン学会理事長・岡田賢司氏に聞く

 2021年06月25日 14:30
プッシュ通知を受取る

21名の先生が役に立ったと考えています。

 今月(2021年6月)1日から、ファイザーの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの接種対象年齢が12歳以上に引き下げられ、今後12~15歳の小児にもワクチンが接種される。もともとSARS-CoV-2感染例が少ないといわれてきた小児にワクチン接種を行う意義はあるのか。小児科医として長年ワクチンの普及啓発に取り組んできた日本ワクチン学会理事長で福岡看護大学基礎・基礎看護部門教授の岡田賢司氏に、小児におけるSARS-CoV-2ワクチン接種のメリット、デメリットなどについて聞いた。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  新型コロナ TOPICS »  意義ある小児へのワクチン接種