メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  新薬登場で変貌する頭痛診療

ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中)

新薬登場で変貌する頭痛診療

診断と治療をレビュー

 2021年07月01日 16:55
プッシュ通知を受取る

26名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:頻度、障害生存年数が高い疾患  米国人の約90%は、一生に一度は頭痛を経験する。片頭痛は世界における障害生存年数(YLD)の第2位の主要原因である。また、わが国では今年(2021年)は新規の片頭痛治療薬として抗カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)抗体・受容体抗体が次々と登場している...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

もうすぐ年越し。年末年始の予定は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  新薬登場で変貌する頭痛診療

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:12月末まで