メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  寄稿 »  急性期治療からの精神科特例廃止を

寄稿 寄稿

急性期治療からの精神科特例廃止を

日本の精神科医療を変えるために必要なこと(後編)

松原病院理事長/「これからの精神科病院を考える会」代表 松原三郎

2021年08月25日 05:00

38名の医師が参考になったと回答 

〔編集部から〕神出病院事件のような虐待事件がいまだに繰り返される背景には、「精神科特例」に起因する精神科の医師および看護師配置数の少なさがあると考えられる。人員不足により良質な医療・ケアが提供されない体制が常態化し、容認されてしまっている現状があり、これにはわが国の精神科医療の成り立ちが深く関わって...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  寄稿 »  急性期治療からの精神科特例廃止を

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで