メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  デルタ株は結局、どんな株?

ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症)

デルタ株は結局、どんな株?

英・コホート研究

 2021年08月31日 17:51
プッシュ通知を受取る

100名の先生が役に立ったと考えています。

AdobeStock_437335965.jpeg

© Adobe Stock※画像はイメージです

研究の背景:デルタ株に関する研究論文は驚くほど少ない

 インドで発生した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の変異株、デルタ(B.1.617.2)。この株(strain)についてたくさんのことが語られているが、実は、デルタ株に関する研究論文は驚くほど少ない。そりゃ、そうだ。まだ発生したばかりだもの。

 デルタ株が最初に報告されたのは、昨年(2020年)12月のインド。そして、これが英国で見つかったのは今年の3月だった。世界保健機関(WHO)の「懸念される変異株(Variant of concern;VOC)に指定されたのは5月6日なのである。

 本稿を書くについて、ぜひデルタについて書きたい、書きたいと思っていたが適当な論文が見つからない。どうしようかな、と思っていたら、ドンピシャのタイミングで良い論文が発表された。日ごろの行いの賜物だね(嘘)。

Twohig KA, Nyberg T, Zaidi A, Thelwall S, Sinnathamby MA, Aliabadi S, et al. Hospital admission and emergency care attendance risk for SARS-CoV-2 delta (B.1.617.2) compared with alpha (B.1.1.7) variants of concern: a cohort study. The Lancet Infectious Diseases [Internet]. 2021 Aug 27 [cited 2021 Aug 28];0(0).

…続きを読むには、ログインしてください

薬のデギュスタシオン2

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 岩田健太郎(感染症) »  デルタ株は結局、どんな株?