メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  学会印象記 »  遺伝子検査に関する意識で専門医間に差あり

学会印象記 学会印象記

遺伝子検査に関する意識で専門医間に差あり

進行性前立腺がん国際コンセンサス会議(APCC 2021)

JCHO東京新宿メディカルセンター副院長/泌尿器科部長 赤倉 功一郎

 2021年10月13日 11:38
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

〔編集部から〕進行性前立腺がん国際コンセンサス会議(ADVANCED PROSTATE CANCER CONSENSUS CONFERENCE:APCCC)は進行前立腺がん診療における課題について、エキスパートによるパネルにより討議、投票するコンセンサス会議である。2年に1度スイスで開催されるが、...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  学会印象記 »  遺伝子検査に関する意識で専門医間に差あり