メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  遺伝性乳がん、専門外来での取り組みを聞く

医療の蠢動 医療の蠢動

遺伝性乳がん、専門外来での取り組みを聞く

治療薬とガイドラインの登場により治療進展に期待

 2021年10月15日 05:00
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の治療を巡っては、PARP阻害薬オラパリブ(商品名リムパーザ)の適応拡大や、日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構(JOHBOC)による『遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン2021年版(以下、HBOCガイドライン)』の刊行など、著しく進展している。がん...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

3回目のコロナワクチン、先生自身の接種は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  遺伝性乳がん、専門外来での取り組みを聞く

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外


本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:12有効期限:12月末まで