メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山下拓(耳鼻咽喉科・頭頸部外科) »  唾液中の高リスクHPV検出は頭頸部がんのバイオマーカーとなりうるか?

ドクターズアイ 山下拓(耳鼻咽喉科・頭頸部外科) ドクターズアイ 山下拓(耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

唾液中の高リスクHPV検出は頭頸部がんのバイオマーカーとなりうるか?

 2021年10月26日 05:05
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:HPV関連頭頸部がんにおける早期発見や治療効果判定、治療後モニタリングを目的としたバイオマーカー研究の現状  中咽頭がんのうち、比較的多くの症例で高リスク型ヒト乳頭腫ウイルス(HR-HPV)持続感染が発がんの原因であることが明らかとなり、現在、中咽頭がんの診療において腫瘍組織でのHPVの...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山下拓(耳鼻咽喉科・頭頸部外科) »  唾液中の高リスクHPV検出は頭頸部がんのバイオマーカーとなりうるか?