メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  解説 »  抗精神病薬が再発を「先送り」する可能性

解説 解説

抗精神病薬が再発を「先送り」する可能性

たかぎクリニック院長 高木俊介氏

2021年11月09日 18:05

35名の医師が参考になったと回答 

〔編集部から〕抗精神病薬の長期投与患者を対象に再発リスクを検討する場合は、投薬中止による離脱症状が転帰に影響する可能性があることから、短期と長期のアウトカムは異なるという観点が必要となる。抗精神病薬の再発予防効果を投与維持群と中止群で比較した研究において、短期の追跡調査では投与維持群の有効性が示され...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  連載・特集 »  解説 »  抗精神病薬が再発を「先送り」する可能性