メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  解説 »  抗精神病薬が再発を「先送り」する可能性

解説 解説

抗精神病薬が再発を「先送り」する可能性

たかぎクリニック院長 高木俊介氏

2021年11月09日 18:05

17名の医師が参考になったと回答 

〔編集部から〕抗精神病薬の長期投与患者を対象に再発リスクを検討する場合は、投薬中止による離脱症状が転帰に影響する可能性があることから、短期と長期のアウトカムは異なるという観点が必要となる。抗精神病薬の再発予防効果を投与維持群と中止群で比較した研究において、短期の追跡調査では投与維持群の有効性が示され...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  解説 »  抗精神病薬が再発を「先送り」する可能性

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで