メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  花粉症2022 »  2022年花粉予測①多くで過去10年平均超え

花粉症2022 花粉症2022

2022年花粉予測①多くで過去10年平均超え

全国の空中花粉研究者から-列島だより(東日本)

2021年12月15日 14:45

4名の医師が参考になったと回答 

 日本の"国民病"とも称される花粉症。毎年春先に増加するその患者数や重症度を想定する上で、スギ・ヒノキ花粉の飛散量は1つの指標となる。Medical Tribuneでは、全国各地の花粉研究者から報告された来年におけるスギ・ヒノキ花粉の飛散量予測を3回に分けて伝える。予測に用いる手法は各研究者により...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  連載・特集 »  花粉症2022 »  2022年花粉予測①多くで過去10年平均超え

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD542003 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外