メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  花粉症2022 »  2022年花粉予測③一部で過去10年平均下回る

花粉症2022 花粉症2022

2022年花粉予測③一部で過去10年平均下回る

全国の空中花粉研究者から-列島だより(西日本)

2021年12月19日 05:01

7名の医師が参考になったと回答 

 日本の"国民病"とも称される花粉症。毎年春先に増加するその患者数や重症度を想定する上で、スギ・ヒノキ花粉の飛散量は1つの指標となる。Medical Tribuneでは、全国各地の花粉研究者から報告された来年におけるスギ・ヒノキ花粉の飛散量予測を3回に分けて伝える。予測に用いる手法は各研究者により...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  連載・特集 »  花粉症2022 »  2022年花粉予測③一部で過去10年平均下回る