メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  機能温存を図る覚醒下手術、成功の秘訣は?

医療の蠢動 医療の蠢動

機能温存を図る覚醒下手術、成功の秘訣は?

2021年12月22日 05:00

46名の医師が参考になったと回答 

 近年、脳腫瘍の摘出術においては、生命予後の延長だけでなく患者の機能維持も重要視されており、その目的を達成するために鍵を握るのが「覚醒下手術」である。がん・感染症センター東京都立駒込病院脳神経外科では、これまで積極的に覚醒下手術を実施しており、施行数は500件を上回る。同科医長の大谷亮平氏に、覚醒下...

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  機能温存を図る覚醒下手術、成功の秘訣は?