メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  機能温存を図る覚醒下手術、成功の秘訣は?

医療の蠢動 医療の蠢動

機能温存を図る覚醒下手術、成功の秘訣は?

2021年12月22日 05:00

1名の医師が参考になったと回答 

 近年、脳腫瘍の摘出術においては、生命予後の延長だけでなく患者の機能維持も重要視されており、その目的を達成するために鍵を握るのが「覚醒下手術」である。がん・感染症センター東京都立駒込病院脳神経外科では、これまで積極的に覚醒下手術を実施しており、施行数は500件を上回る。同科医長の大谷亮平氏に、覚醒下...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  機能温存を図る覚醒下手術、成功の秘訣は?

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで