メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  DAPTが効果的な急性虚血性脳血管障害例とは?

ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中)

DAPTが効果的な急性虚血性脳血管障害例とは?

POINT試験サブ解析

2022年02月08日 05:00

17名の医師が参考になったと回答 

研究の背景:DAPTが効果的な症例を明らかにする  高リスクの一過性脳虚血発作(TIA)と軽症脳梗塞(非心原性脳梗塞)に対する急性期治療として、アスピリンとクロピドグレルの抗血小板薬2剤併用療法(dual antiplatelet therapy:DAPT)が推奨されている。POINT試験では、新規...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  DAPTが効果的な急性虚血性脳血管障害例とは?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD544226 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外