メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  精神科医がかかりたい”精神科医” »  坂口恭平の心に、神田橋條治の言葉あり

精神科医がかかりたい”精神科医” 精神科医がかかりたい”精神科医”

坂口恭平の心に、神田橋條治の言葉あり

坂口恭平(作家、画家)

2022年03月11日 05:05

24名の医師が参考になったと回答 

 この連載で、オリブ山病院(沖縄県)副院長の横田泉先生がなんと僕の名前を挙げてくれたとのことで、急遽、原稿を書くことになりましたが、僕はもちろん精神科医ではありません。僕は躁鬱病、診断名としては双極性障害Ⅱ型の患者であり、2011年からくまもと青明病院(熊本県)に月に一度通っています。今も寛解とはい...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

内臓脂肪減少薬アライがダイレクトOTCとして発売、懸念点は?

トップ »  連載・特集 »  精神科医がかかりたい”精神科医” »  坂口恭平の心に、神田橋條治の言葉あり