メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) »  慢性肺アスペルギルス症の至適治療期間は?

ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) ドクターズアイ 倉原優(呼吸器)

慢性肺アスペルギルス症の至適治療期間は?

2022年05月16日 05:05

30名の医師が参考になったと回答 

研究の背景:米ガイドラインは「6カ月」を推奨するが...  肺アスペルギルス症には、血液内科領域で多い侵襲性肺アスペルギルス症(IPA)、呼吸器内科領域で多い慢性肺アスペルギルス症(CPA)とアレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)がある。アスペルギルスが組織に直接侵襲していくのはIPAとC...

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) »  慢性肺アスペルギルス症の至適治療期間は?