メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  深掘り!薬剤問題 »  フォーミュラリー作成・運用の実際は?

深掘り!薬剤問題 深掘り!薬剤問題

フォーミュラリー作成・運用の実際は?

医師が知っておきたいフォーミュラリー②

2022年06月21日 17:10

803名の医師が参考になったと回答 

 前回は、国策としてのフォーミュラリーをめぐる議論や現状を紹介した。近年、フォーミュラリーが作成されるようになった背景には、後発医薬品(以降、後発品)やバイオシミラーの普及および使用の促進策としての経済性が挙げられる。しかし、本来医薬品の評価および選択は、経済性のみに基づくものではない。第2回では、...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

内臓脂肪減少薬アライがダイレクトOTCとして発売、懸念点は?

トップ »  連載・特集 »  深掘り!薬剤問題 »  フォーミュラリー作成・運用の実際は?