メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) »  「在宅高流量鼻カニュラ酸素療法」の登場

ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) ドクターズアイ 倉原優(呼吸器)

「在宅高流量鼻カニュラ酸素療法」の登場

エビデンス示した日本発の臨床試験

2022年07月15日 17:17

1133名の医師が参考になったと回答 

研究の背景:「在宅ハイフローセラピー指導管理料」が新設  今年(2022年)4月、「在宅ハイフローセラピー指導管理料」が新設された。これまで、在宅で使用可能な酸素療法は、通常の酸素療法と、非侵襲性換気(NIV)を含めた人工呼吸療法の2種類であった。  さて、急性期では高流量鼻カニュラ酸素療法(HFN...

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) »  「在宅高流量鼻カニュラ酸素療法」の登場