メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  適応外審査のブラックボックス、透明化を

医療の蠢動 医療の蠢動

適応外審査のブラックボックス、透明化を

2023年05月18日 15:53

306名の医師が参考になったと回答 

 がんの薬物療法では新しいエビデンスが次々に報告されるため、患者に最適な治療を提供するには適応外使用となるケースも少なくない。日本では適応外使用について医師による一定の裁量権が認められており、審査支払い機関に申請して了承されれば公的医療保険が適用となるものの、そのプロセスには不透明な部分も多い。近年...

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  適応外審査のブラックボックス、透明化を