メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  学会印象記 »  米国臨床腫瘍学会(ASCO 2023)消化器注目3演題

学会印象記 学会印象記

米国臨床腫瘍学会(ASCO 2023)消化器注目3演題

国立がん研究センター中央病院 頭頸部・食道内科/消化管内科 山本 駿

2023年06月07日 17:48

265名の医師が参考になったと回答 

 近年、消化器がん領域では薬物療法の開発が日進月歩の勢いで進んでおり、免疫チェックポイント阻害薬のみならず抗体薬物複合体や新規の分子標的薬が新たなkey drugとして各がん種での立ち位置を確立しています。昨年(2022年)の寄稿でも書かせていただきましたが、米国臨床腫瘍学会(ASCO)は腫瘍内科医...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  連載・特集 »  学会印象記 »  米国臨床腫瘍学会(ASCO 2023)消化器注目3演題