メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) »  定説「COPDにバイオは無効」の現在地

ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) ドクターズアイ 倉原優(呼吸器)

定説「COPDにバイオは無効」の現在地

デュピルマブの臨床試験から

2023年06月12日 05:00

290名の医師が参考になったと回答 

研究の背景:呼吸器領域のバイオは全て喘息に保険適用、COPDには適応なし  慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、主に喫煙によって起こる肺胞の破壊が原因で起こる慢性呼吸器疾患である。喫煙歴があり1秒率が70%以下になることでCOPDと診断されているが、喘息とは違い、気道可逆性のないことが特徴である。喘息は...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) »  定説「COPDにバイオは無効」の現在地