メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  ガイドライン解説 »  GLから読み解く多汗症診療のポイント

ガイドライン解説 ガイドライン解説

GLから読み解く多汗症診療のポイント

原発性局所多汗症診療GL策定委員会委員・藤本氏に聞く

2023年12月13日 10:55

192名の医師が参考になったと回答 

 暑さや精神的な負荷に関係なく大量の発汗が生じる原発性局所多汗症の患者は、季節や状況を問わず疾患によってQOLが損なわれやすく、治療を要する事態に陥るケースも少なくない。しかし多汗症の認知度は高いとはいえず、適切な診療を受けていない患者は相当数に上るとみられる。こうした状況下、日本皮膚科学会は今年(...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  連載・特集 »  ガイドライン解説 »  GLから読み解く多汗症診療のポイント