メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  腫瘍循環器診療、多科多職種連携が要

医療の蠢動 医療の蠢動

腫瘍循環器診療、多科多職種連携が要

術前循環器外来で治療関連リスクを評価

2024年01月10日 05:00

189名の医師が参考になったと回答 

 日本では男性の3人に2人、女性の2人に1人が生涯に一度はがんに罹患するといわれる。治療法の進歩によりがん患者の予後は改善が見られる一方、社会の高齢化に伴い心血管疾患(CVD)とがんを合併する症例が増加しており、がん治療に関連する心血管毒性(CTR-CVT)の発現も多数報告されている。こうした背景か...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  連載・特集 »  医療の蠢動 »  腫瘍循環器診療、多科多職種連携が要