メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  MTサーベイ »  HAE、新薬登場も医療アクセスに課題

MTサーベイ MTサーベイ

HAE、新薬登場も医療アクセスに課題

2024年02月21日 17:33

194名の医師が参考になったと回答 

 遺伝性血管性浮腫(hereditary angioedema:HAE)は、全身のさまざまな部位に浮腫の出現と消失を繰り返す希少疾患である。HAEの治療は、これまで急性発作時への対処に限られていたが、2021年4月に経口薬のベロトラルスタット(商品名オラデオ)、翌年5月に皮下注射のラナデルマブ(タク...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  連載・特集 »  MTサーベイ »  HAE、新薬登場も医療アクセスに課題