メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  医療法学で考える臨床の未来 »  平等重視か階層的かー各国の医療制度を徹底比較

医療法学で考える臨床の未来 医療法学で考える臨床の未来

平等重視か階層的かー各国の医療制度を徹底比較

日本のあるべき姿は?

2024年03月22日 17:02

213名の医師が参考になったと回答 

 日本では少子高齢化の進展により社会保障費が増大しており、医療や保険の在り方があらためて問われている。厚生労働省が発表する国民医療費は年々増加しており、2021年度は45兆359億円と過去最高を更新した。医療制度の財源、提供体制などは国ごとに異なるため、日本の問題点を把握し、あるべき姿を探るためにも...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  連載・特集 »  医療法学で考える臨床の未来 »  平等重視か階層的かー各国の医療制度を徹底比較