メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  寄稿 »  世界禁煙デー2024、各所が黄緑色に染まる

寄稿 寄稿

世界禁煙デー2024、各所が黄緑色に染まる

済生会熊本病院脳卒中センター特別顧問/くまもと禁煙推進フォーラム代表理事/日本禁煙学会理事 橋本洋一郎

2024年06月10日 14:30

91名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 (橋本洋一郎氏提供)

 喫煙はがん、脳卒中、心血管疾患、認知症などさまざまな疾患の危険因子となることから、世界保健機関(WHO)や厚生労働省(厚労省)は「世界禁煙デー」(5月31日)と「禁煙週間」(5月31日〜6月6日)を定め、毎年啓発活動を行っている。今年(2024年)は、各所でイエローグリーンキャンペーンが実施された...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  連載・特集 »  寄稿 »  世界禁煙デー2024、各所が黄緑色に染まる