メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  医療制度 »  "医師不足"は絶対数の不足ではなく,地域・診療科の偏在

"医師不足"は絶対数の不足ではなく,地域・診療科の偏在

日本医師会と全国医学部長病院長会議が緊急提言

 2015年08月24日 17:14
プッシュ通知を受取る

 医学部入学の定員増加により医師の数は増加しているが,依然として医師不足が指摘されている。日本医師会と全国医学部長病院長会議は,8月19日に記者会見を開き,「"医師不足"は医師の絶対数の不足ではなく,地域・診療科の偏在が大きいことであり,医学部新設では解消につながらない」とし,緊急提言の骨子を発表した。今後,さらなる検討を重ね,厚生労働省などに働きかけていくという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

今春導入された「妊婦加算」。背景に妊婦の診療を避けたがる医師心理?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  医療制度 »  "医師不足"は絶対数の不足ではなく,地域・診療科の偏在

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09023993 有効期限:9月末まで