メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  DPP-4阻害薬で重篤な関節痛の可能性,米FDAが安全性情報

DPP-4阻害薬で重篤な関節痛の可能性,米FDAが安全性情報

 2015年08月31日 20:18
プッシュ通知を受取る

 米食品医薬品局(FDA)は8月28日,2型糖尿病治療薬ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻害薬の使用と重篤な関節痛に関する安全性情報を発出。複数の同クラス薬で同様の副作用報告が見つかったことから,同国内で承認されている全てのDPP-4阻害薬の添付文書改訂などを決定した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

抗認知症薬を処方する前に甲状腺機能検査を実施していますか?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  DPP-4阻害薬で重篤な関節痛の可能性,米FDAが安全性情報

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08024013 有効期限:8月末まで