メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  医師主導治験,小児補助人工心臓装着の全例が生存

医師主導治験,小児補助人工心臓装着の全例が生存

2年以上の移植待機例も

 2015年08月31日 20:22

 申請からわずか7カ月という短期間で今年(2015年)6月に承認された小児用補助人工心臓EXCORの医師主導治験成績の概要が,8月29日に東京大学で開かれた記者会見で発表された。同治験統括を務めた同大学大学院心臓外科教授の小野稔氏は,9例全例が生存し,移植待機中の4例のうち1例は装着から2年超であることを明らかにした。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  医師主導治験,小児補助人工心臓装着の全例が生存

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10024015 有効期限:10月末まで