メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2015年 »  医療制度 »  日本版HTA「小さく導入し,徐々に推進を」

日本版HTA「小さく導入し,徐々に推進を」

米国製薬工業協会TF委員長

 2015年09月01日 21:24
プッシュ通知を受取る

米国製薬工業協会(PhRMA)は8月31日,東京都で記者会見を開催。同協会インターナショナルHTAタスクフォース委員長のDavid L. Grainger氏(Eli Lillyグローバル公共政策担当統括部長)が,近々日本でも導入が見込まれる「医療技術等の評価(Health Technology Assessment: HTA)」に関する講演を行った。日本では既に医療技術本体,医薬品,医療材料のいずれの分野においてもHTAの枠組みが内包化されており,HTAを先行して導入した国々とは背景が大きく異なると指摘。一方,先行導入国ではHTA導入に伴う「副作用」に直面しており,日本での導入に当たっては海外事例から教訓を得て,「小さく導入し徐々に推進されていくことが望ましい」との見解を示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  ニュース »  2015年 »  医療制度 »  日本版HTA「小さく導入し,徐々に推進を」

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12024019 有効期限:12月末まで